マンガ on ウェブ ボイジャー店

セール特設ページ:ピックアップ4

180713-0731:ピックアップ

投稿日:

漫画 黒川温泉新明館
柴田敏明
熊本県 黒川温泉。訪れた人が懐かしさを感じるその自然豊かな温泉宿のスタイルは少しずつ全国の温泉地に浸透し、やがては日本各地に大きな影響を与えることになる。
その温泉を作り上げたひとりの人物、後藤哲也。この人はどのようにして人の心をときほぐす風景に気づき、それを再現するに至ったのか。
1949年(昭和24年)の戦後間もない混乱の時代の青年期から描く第1巻。

佐賀のがばいばあちゃん-がばい-
石川サブロウ,島田洋七
原作は400万部突破、映画化、ドラマ化!
芸人・島田洋七が少年時代を過ごした佐賀での出来事を書いた大ヒット小説の漫画版!
広島で暮らす主人公・昭広は母親に女手ひとつで育てられていたが、昭広の将来のことを思い悩んだ母は昭広をだまし、佐賀のおさのばあちゃんの元へ送る。昭広の目の前に現れたのは、がばい(すごい)貧乏ながばいばあちゃんだった!
うちは先祖代々の貧乏だから自信もて、と言われ納得するが…
貧乏のどん底でも明るく生きる、そんな二人の物語がスタートする!

佐賀のがばいばあちゃん-がばい-
石川サブロウ,島田洋七
学校の学年作文コンクールで1位をとった昭広。
普通に、ばあちゃんとの生活を書いただけなのに、その貧乏暮らしがみんなの感動を呼んだようだった。
一躍、有名人となった昭広。そこへ突如現れるライバル。
先祖代々の貧乏に絶大なる自信を持つ昭広。片や納屋を借りて家族4人で住んでいる竹山。
クラスの名誉と先祖の誇りをかけた壮絶な戦いが始まる。
真の貧乏はどちらかをかけた貧乏対決!
勝負の行方はいかに!

本日も休診
石川サブロウ
那須高原での人々の暮らしを見つめる山医者・見川鯛山の生活をあますところなくコミック化した傑作シリーズ

私には二つの日本記録がある。一つは那須の中腹、海抜千メートルという日本一高いところに診療所があるコト。
もう一つは、私の診療所が日本一小さいコトだ。だから近所の人は、私がヤブ医者と勘違いして町の病院に行ってしまい、収入のほうも日本一…なのだ。
第1話:今日も患者がサッパリこない診療所で見川センセが大きなあくびをしていると、そこへ一人の美女がやってきた。「先生、全然変わってないわ」親し気に話しかけてくるのだが、全く記憶のない見川センセ。一体この美女は何者?

-セール特設ページ:ピックアップ4

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です